(2021/10/20)第1273回マーケティング創造研究会【山名 慶 講師】
会員向け申込み受付中
テーマ 企業内起業で起こすイノベーション~帝人発“老化”に挑むBtoCビジネス~
講師 NOMON株式会社 代表取締役CEO
山名 慶 氏
日時 2021年10月20日(水) 14:00~16:00+放課後座談会
参加費用 CMSメンバー(自由参加料):お申込時に金額提示
CMSメンバー(固定参加料):チケット制
一  般 ―1名様15,000円(税別)
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、10月19日(火)12時までHPで参加取消
または10月18日(月)17時まで、メールにて承ります。
場所 webライブ配信決定 会場開催予定 地図
概要:医薬品研究者が、「老化」をターゲットとしたBtoCの新事業を着想し新会社を設立した経緯を紹介。老化制御ビジネスの最先端情報を共有。

ポイント
・伝統企業(帝人)からの新事業創出と新会社(NOMON)設立(イントレプレナー)
・研究者がBtoC事業のCEOに
・超高齢社会の社会課題を解決する:健康寿命延伸とWell-beingと老化抑制
・老化研究の最先端を日常へ
・老化とビジネス:ニーズはどこにあるか?
・「老化」をターゲットとした事業の現在地 ・想いを共有する仲間と共創(現在と未来)

< 山名 慶 講師のプロフィール >

NOMON株式会社 代表取締役CEO

NOMON代表取締役CEO社長
帝人ヘルスケア事業統轄括補佐/研究主幹
筑波大学人間総合科学科博士号取得。帝人に入社以来、20年以上にわたり医薬品研究に携わる。2019年、健康寿命の延伸を目指すNOMONを立ち上げる。自らが発起人となり、2019年11月、明治ホールディングス、島津製作所、帝人、オリエンタル酵母工業と共に「プロダクティブ・エイジング コンソーシアム」を設立。

(主な担当業務)
 ・医薬品の研究開発(化合物スクリーニング、動物実験、安全性研究など)
  (アメリカ ハーバード大学留学含む)
 ・医療機器の研究開発
 ・国内外製薬企業との共同研究開発(契約交渉含む)
 ・ヘルスケア事業領域の新事業創出(ニュートラシューティカル、機能性食品など)
 

1997年  筑波大学医科学研究科 スポーツ医科学専攻 修士課程卒業 
1997年             帝人(株) 入社
1997–2000年      帝人ファーマ(株) 医薬開発研究所 安全性研究部 研究員
医薬品の毒性試験を担当
2000–2007年      帝人ファーマ(株) 創薬研究所 研究員
創薬研究の探索から動物実験までを担当
2007年  筑波大学人間総合科学研究科 博士号取得
2008–2010年      アメリカ ハーバード大学医学部・歯学部 研究員(Baron教授)
骨粗鬆症に関する研究を実施
2010年  帝人ファーマ(株) 創薬推進部
創薬企画・共同研究推進などを担当
2010–2017年      帝人ファーマ(株) 創薬薬理研究所 グループリーダー
医薬品候補物質の探索から動物実験までを担当するグループの統括
2014年–現在       帝人グループ 研究主幹
            帝人グループの研究開発をリードする役割を担う
2017年–現在   帝人(株) ヘルスケア事業統轄補佐
            ヘルスケア事業領域、特に新事業の創出を担当
2018年–現在   国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE):「フレイルの予防薬・治療薬の研究開発」 研究開発担当者
                        https://www.teijin.co.jp/news/2019/20190514_3053.html
2019年–現在   NOMON(株) 代表取締役社長
            ニュートラシューティカルの研究開発及び販売
https://www.nomon.jp/company/
2020年–現在       プロダクティブ・エイジングコンソーシアム代表


CMSメンバーの新規申し込みはこちらから
CMSメンバーログインID
パスワード

CMSメンバーの方は
 ログインをお願いします

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内