(2022/1/18)第1278回マーケティング創造研究会【久我 尚子 講師】
会員向け申込み受付中
テーマ CMS ウィズコロナ・ポストコロナの消費者像
講師 株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 上席研究員
久我 尚子 氏
日時 2022年1月18日(火) 14:00~16:00+放課後座談会
参加費用 CMSメンバー(自由参加料):お申込時に金額提示
CMSメンバー(固定参加料):チケット制
一  般 ―1名様15,000円(税別)
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、1月15日(土)23時59分まで
HPの「参加取り消し」またはメールで承ります。
場所 webライブ配信決定 会場開催予定 地図
概要:コロナ禍で外出が自粛され、非接触志向が高まる中で、消費行動が大きく変容。
旅行や外食などの外出型の消費行動が大幅に減る一方、食事のデリバリーや動画配信の
利用といった巣ごもり消費行動が活発化。働き方ではテレワークが浸透し、家族や生活を
重視する志向が一層、高まるなど価値観も変容。ニッセイ基礎研究所の調査結果や政府統計
などのデータから、ウィズコロナの暮らしの変化を読み解き、ポストコロナを考察する。

ポイント
⚫  個人消費全体の状況
⚫  ウィズコロナの行動変容(買い物、食、移動、娯楽、働き方など)
⚫  ポストコロナの消費者像
⚫  中長期的な消費構造の変化

< 久我 尚子 講師のプロフィール >

株式会社ニッセイ基礎研究所 生活研究部 上席研究員

2001年早稲田大学大学院理工学研究科修了、
同年4月株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ入社。
2010年ニッセイ基礎研究所入社、2021年より現職。
専門は消費者行動、心理統計。
内閣府「統計委員会」専門委員および臨時委員、
東京都「東京都政策連携団体経営目標評価制度に係る評価委員会」などを歴任。
著書に「若者は本当にお金がないのか?~統計データが語る意外な真実」(光文社新書、2014)等


CMSメンバーの新規申し込みはこちらから
CMSメンバーログインID
パスワード

CMSメンバーの方は
 ログインをお願いします

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内