(2022/4/27)第1284回マーケティング創造研究会【久樂 英範 氏】
テーマ CMS ライオンが取り組む「健康な生活習慣づくり」~口腔ケア事業と社会活動のいま~
講師 ライオン株式会社 エクスペリエンスデザイン ソーシャルコミュニケーションディレクター 久樂 英範 氏
日時 2022年4月27日(水) 14:00~16:00+放課後座談会
参加費用 CMSメンバー(自由参加料):お申込時に金額提示
CMSメンバー(固定参加料):チケット制
一  般 ―1名様15,000円(税別)
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、4月24日(日)23時59分まで
HPの「参加取り消し」またはメールで承ります。
場所 Webライブ配信決定 地図
概要:
近年、新型コロナウイルス感染症の拡大による行動様式の変化や地球温暖化をはじめとした
サステナブルな社会への希求など、人々の毎日の暮らしと密接に関わるライオングループの
社会的な使命は益々大きくなっています。
ライオンでは「より良い習慣づくりで、人々の毎日に貢献する」をパーパスに掲げ、
130年の長きにわたり「事業を通じて社会のお役に立つ」ことを変わらぬ使命としてきました。
本講義では、サステナビリティの最重要課題「健康な生活習慣づくり」に関する取り組みについてお話しします。

ポイント
・ライオンの歴史と社会貢献活動
・パーパス&ビリーフス
・サステナビリティ重要課題への取り組み
・サステナブルミント
・インクルーシブ・オーラルケア
・コロナ禍におけるオーラルケアとその活動
・歯ブラシリサイクル、全国小学生歯みがき大会
・社会活動から得られること、与えられること
・プロジェクトリードしていくために

< 久樂 英範 講師のプロフィール >

ライオン株式会社 エクスペリエンスデザイン ソーシャルコミュニケーションディレクター
SE,プログラマーとして社会人スタート。 映像やコンテンツの企画制作を経験し、07年より博報堂グループへ。
デジタルを軸足として、ブランドプロモーションからサービス開発まで プロデューサー兼プランナーとして幅広くカバー。
NTTドコモ、資生堂、 Google、サントリー、Yahoo!Japanなど担当。 2022年ライオン株式会社の現職に。
これまでにグッドデザイン賞,TOKYO2020 Open Innovation Challenge, CLIO,NY,LIAほか国内外で受賞。

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • 研究会レポート
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内