(2022/5/26)第1286回マーケティング創造研究会【田中 宏昌 氏 / 鮎澤 留美子 氏】
テーマ CMS 共創するソサエティデザイン ~未来の”創り手”となるために~ Day1 私たちのAsis篇
講師 株式会社インテージ 田中 宏昌 氏(生活者研究センター センター長) 鮎澤 留美子 氏(デ・サインリサーチグループ マネージャー)
日時 2022年5月26日(木) 14:00~16:30+放課後座談会
参加費用 CMSメンバー(自由参加料):お申込時に金額提示
CMSメンバー(固定参加料):チケット制
一  般 ―1名様15,000円(税別)
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、5月23日(月)23時59分まで
HPの「参加取り消し」またはメールで承ります。
場所 Webライブ配信のみ 地図
Day1私たちのAsis篇 : with コロナ/withリスクの時代、私たちにとってどんな意味があるのか      

マーケティング活動の地殻変動を踏まえ、社会に属する一人の生活者として“今”私たちはどこにいると思うか "    

概要
話題提供① :With コロナ、With リスク 生活者研究センター長より話題提供 

共創WS① :マーケティングパーク実践「パーパスを掲げる前に、“今”私たちはどこにいると思うか」

ポイント:
・新型コロナウィルスの体験による変化の受け止め方の棚卸し、「今ココ」の足場を再定義して、
これからを考えるヒントを発信します

・生活者の暮らしや、外部環境への考察と共に、マーケターであり生活者でもある一人一人に宿る考えを
メタ的視点で立ち上げ、自分の中にも内在するキーワードを見つけ出します

・多業種、異業種、あるいは、同業者でも同じ社会に属する人間として、共有する葛藤、悩み共有することで、
これから掲げるべきパーパスの礎を築くことを目指します

< 田中 宏昌 / 鮎澤 留美子 講師のプロフィール >

株式会社インテージ
■田中 宏昌(タナカ ヒロマサ)
株式会社インテージ
生活者研究センター センター長

1992年(株)電通リサーチ入社 1994年より(株)電通にて生活者データベースの開発に参画。
2012年まで電通総研や 消費者研究センターに駐在し、広告コニュニケーション戦略立案における
データ活用に従事。2012年楽天(株)に入社。 2013年(株)インテージへ。
2020年より現職。サステナブル・ブランド横浜をはじめとしたカンファレンスへの登壇や宣伝会議、
MarkeZine、各種業界新聞などの記事執筆も多数。

■鮎澤 留美子(アユサワ ルミコ)
株式会社インテージ
デ・サインリサーチグループ マネージャー

飲料メーカー、航空会社を経て2000年(株)電通リサーチ入社 中央官庁、化粧品・雑貨メーカー等の市場調査、
および、エスノグラファーとして、イノベーションデザインプロジェクトに携わる。
2014年(株)インテージへ生活者リサーチデータに立脚したアイディア発想を行う『デ・サインリサーチ』を
立ち上げて推進。100以上のイノベーション・プロジェクトをプロヂュース。
PAC(Personal Attitude Construct)分析学会会員。
 

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • 研究会レポート
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内