(2021/2/4)第1257回マーケティング創造研究会【大成 弘子 講師】
テーマ 「仕事成功度を上げる!やる気を引き出すための信頼構築の方法
  ~ピープルアナリティクスからの分析的提言~」
講師 データサイエンティスト・ピープルアナリスト 大成 弘子 氏
日時 2021年2月4日(木)  14:00~16:00 + 放課後座談会
参加費用 CMSメンバー(自由参加料):お申込時に金額提示
CMSメンバー(固定参加料):チケット制
一  般 ―1名様15,000円(税別)
     【請求書到着後、銀行振込み】
★お申込みのキャンセルは、2月2日(火)15時まで、メールにて承ります。
場所 webライブ配信のみ 地図
データサイエンティストでピープルアナリティクス=働く人々を幸福にする分析の実践者、大成氏を迎え、
企業の「人」にまつわる課題に対し、新しい視点を見せていただきます。
企業力を高めるためには、どうしても「人材」をいかに活かすか!?が大事です。
マーケティングを「存在価値の最大化」と考える当協会としては、人を活かす経営こそが
ヒット商品開発にも不可欠だと考えています!
部下の育成や、モチベーション開発に悩む方、ぜひご参加ください!

「成功商品」を生み出す会社にするには、まずは社内のチームワークや関係性が とても大事だと言われます。
上司や部下、同僚との信頼関係なくして、ヒット商品を生み出すことはできません。
社内の心理的安全性を高め、仲間を信頼し、良い製品をつくるためにチームが 一丸となるにはどうしたらよいかについて、
ネットワークサイエンスを用いながら 分析的観点でお話をいたします。

#ピープルアナリティクス
# 信頼 # モチベーション
# ネットワークサイエンス
# 商品開発 # 新規事業
# データドリブンマネジメント

< 大成 弘子 講師のプロフィール >

データサイエンティスト・ピープルアナリスト

「働く人々を幸福にする分析」を自分の生涯のミッションとして掲げる。
2013年にSNS上での人間関係はリアルとどう違うのかネットワーク分析の論文をPLoS ONEで発表、
翌日にMIT technology Reviewにも取り上げられる。
2018年より一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会研究員に就任。
2019年成城大学データサイエンス教育研究センターアドバイザリー委員に就任。
著書として、『データサイエンティスト養成読本~ピープルアナリティクス入門』2018年、
『データサイエンティスト養成読本~ソーシャルメディアネットワーク分析』2016年、
『プログラマのための論理パズル』(翻訳)2009年、
「採用と活躍の技術」WirelessWire News(Web記事連載)2018年

  • トップページ
  • これまでのセミナーリスト
  • CMSメンバー企業一覧
  • 講師一覧
  • 派遣講師一覧
  • CMSメンバー制度・申込み
  • お問い合わせ・ご連絡
  • 協会案内